ノート

強化学習関連のこと

MENU

マルチエージェント強化学習のエージェントの種類

マルチエージェント強化学習では、各エージェントの観測可能な情報によって

エージェントを2種類に分類できる。

1. Independent Learner

Independet Learnerは、自分以外のエージェントのアクション$A$、報酬$R$を観測できる

単純に複数の強化学習エージェントを同じ環境で学習行動させるだけなので、実装は容易。

しかしながら、各エージェントは自分以外のエージェントは環境の一部とみなすため、

制御するのが難しくなる。

2. Joint Action Learner

Joint Action Learnerは、逆にすべてのエージェントのアクション$A$、報酬値$R$を観測可能。

実装する場合には、すべてのエージェントに全アクション、報酬値を知らせなければいけない。

そのため、計算のコストは大。

参考文献と参考になる本

http://www.dcsc.tudelft.nl/~bdeschutter/pub/rep/07_019.pdf