【深層強化学習ライブラリ】tensorforceを試す

今回は、深層強化学習ライブラリであるtensorforceを試してみたいと思います。

tensorforceとは

tensorflowを用いた深層強化学習用ライブラリです。

tensorforce/tensorforce
Tensorforce: a TensorFlow library for applied reinforcement learning - tensorforce/tensorforce

イギリスの人達がメインで作っている模様。

インストール

以下のコマンドでtensorflowを一緒にインストールできます。
とりあえずCPUバージョンをインストールします。

サンプルを動かす

ここでは、
DQNでOpen Ai GymのCartPoleを試してみます。

まず、tensorforceをcloneします。

サンプルを実行してみます。

引数についてですが、
まず、必須引数でタスク名「CartPole-v1」を設定します。
次に、オプション引数の「agent」でエージェント、
そして、「network」でエージェントが用いるニューラルネットワークの設定を行います。
設定ファイルはjsonファイルで用意してあります。

今回は
設定自体はjsonファイルを用意しましたが、
コードに直書きする方法もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました