pythonの基本的な構文など

datetime関連

datetimeに加算・減算を行う

datetimeの加算・減算を行うためにはdatetime.timedeltaメソッドを用います。

import datetime

date = datetime.datetime.now()

# 加算(5分追加)
date + datetime.timedelta(minutes=5)

# 減算
date - datetime.timedelta(minutes=5)

もちろんminutes以外にも以下のようにさまざまな時間軸に対応できます。

days, seconds, microseconds, milliseconds, minutes, hours, weeks

isoformatからdatetimeオブジェクトに変え、datetimeからRFC822フォーマットに変更する

これはpython 3.6用です。

python 3.6ではpython-dateutilをインストールして対応します。

pip install python-dateutil
import dateutil.parser
mydate = dateutil.parser.parse(myiso)

from email import utils
rfc = utils.formatdate(mydate.timestamp())

参考

json関連

import json

with open(path, "w") as f:
    json.dump(data, f)

ファイル操作関連 os.path

ディレクトリの存在確認

import os

os.path.isdir(path):

ディレクトリの作成

os.path.makedirs()でディレクトリの作成を行います。

os.mkdir(your_path)

空のディレクトリの削除

os.rmdir(your_path)

ディレクトリの削除

import shutil
shutil.rmtree(your_path)

2つのpathの結合

new_path = os.path.join(path1, path2)

参考文献

https://docs.python.org/ja/3/library/os.path.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました