【python, numpy】numpyで等間隔の数列(等差数列)を作る(arange, linspace)

等間隔の数列(等差数列)を作れるnumpyのメソッドarangeとlinspaceを紹介します。
arangeでも、linespaceでも同じarrayを作成できます。

以下のような等差数列を作成してみます。

arange

arangeの場合、初項(start)、公差(step)の等比数列をstop未満まで作成していきます。

arangeの場合start以上、stop未満(\(start \leq x < stop\)の配列です。 図で表すと以下のような感じです。

f:id:ttt242242:20190804134929p:plain

linespace

linespaceの場合、startからstopまでをnum分割された配列を生成します。

linespaceの場合start以上、stop以下(\(start \leq x \leq stop \)の配列です。

f:id:ttt242242:20190804134941p:plain

参考文献

numpy.linspace — NumPy v1.17 Manual
numpy.arange — NumPy v1.14 Manual

コメント

  1. […] 等間隔の数列(等差数列)を作る […]

タイトルとURLをコピーしました