【django,docker入門】djangoをdockerのコンテナ上に展開する。公式のチュートリアルを動かす

今回は公式チュートリアル通りにdocker上にdjangoのアプリを展開してみます。
単純に自分用の備忘録です

まず空のディレクトリを作成します。

次にこのディレクトリの中に以下のような記述があるDockerfileを作成します。

Python 3系のイメージを用います。
コンテナの中でcodeディレクトリを作成します。
このcodeディレクトリにrequirements.txtをコピーし、実行します。

そのrequirements.txtは以下のようになります。

ここまでファイルを作成した上で

現在はweb imageは存在しないので、現在のディレクトリにファイルを作成してビルドを行います。
現在のディレクトリにファイルを作成するという命令はdocker-compose.ymlのbuild: .に設定してあります。
webイメージがビルドし終えたら、そのコンテナ内でdjango-admin startprojectを実行します。
(ここらへんの理解は甘いです・・・・)

次にdatabaseとアクセスを許可するipアドレスの設定を行います。
settings.pyのDATABASESとALLOWED_HOSTSのところを以下のように修正します。

最後に以下のコマンドでコンテナを立ち上げます。

以下のurlにアクセスするとdjangoのページがでてきます。

http://localhost:8000

参考文献

https://docs.docker.com/compose/django/

タイトルとURLをコピーしました