【Django入門】djangoでRESTfull APIを簡単に作ってみる〜メモアプリを例に〜

今回はDjango REST frameworkを使ってRESTfull APIを作ってみようと思います。

前回同様、メモアプリのREST frameworkを作っていきます。

基本的には参考文献通りです。

環境構築

実装

Memoアプリの作成

次にmemoアプリを作成します。

rest_frameworkライブラリと作成したメモアプリをプロジェクトに登録します。

Memoモデルの作成

メモモデルを作成します。

MySQLの設定

ちょっと今回はDBをMySQLにしてみます。
(もし、DBにこだわらない場合この設定はいりません。)

manage.pyかsetting.pyの一番上に

setting.pyに

設定を終えた段階でDBに反映します。

モデルのシリアライザーの作成

次にメモモデルのシリアライザーを定義します。

では、作成したモデルを使って遊んでみます。

Viewの作成

次にviewを書いていきます。

最後にurls.pyの設定を行います。

遊んでみる

ここまで書き終わったらAPIサーバーを起動し試してみます。
まずは以下のコマンドでAPIサーバーを起動します。

次にこのAPIサーバーにリクエストを送ってみます。
そのためにhttpieというライブラリを用います。

まずはメモ一覧の取得

次にあるメモの内容の取得

参考文献

https://www.django-rest-framework.org/
タイトルとURLをコピーしました