FX

FX

【TA-Lib,FX】Pythonで為替データの移動平均線を表示する

今回はTA-Libというライブラリを使って、移動平均線をプロットしてみました。 作成する図は以下のような図になります。 基礎事項 移動平均(復習) まず移動平均について復習しておきます。 移動平均は直近の\(n\)間の値の平均値です。 例...
FX

【FX,V20】Pythonでローソク足チャートを表示する

前回はOANDA API V20 を使って為替のデータを取得しました。 今回は、OANDA APIで取得したデータを使ってローソク足のチャート をmatplotlibでプロットしました。 OANDAとは まずOANDAですが、OAND...
FX

OANDA API V20とPythonを使って為替データを取得する

Python からOANDA V20 APIを使って為替データを取得します。 OANDA V20とは V20はOANDA の新しい取引エンジンです。 今まではv1エンジンでしたが、2018年以降、OANDAはv1のAPIをサポートしていない...
FX

【OANDA、API】デモ口座の作り方とAPIのアクセストークンの取得の仕方

デモ口座の作り方 まず、以下のリンクをクリックします。 OANDA Japan すると以下のようなページが開きます。 赤矢印の「デモ申込」をクリックします。 次の画面に遷移します。 ここに必要な情報を入力します。 入力して下のボタンを...
deeplearning(深層学習)

【Keras, fx】RNNを使って為替の予測をしてみる

機械学習の一手法であるリカレントニューラルネットワークを使ってFXの予測をしてみます。 具体的に本記事でやったことは、 OANDAPYを使って為替データの取得 取得したデータを学習用データに加工 Kerasを使ってモデルの作成、学習、評価...
FX

TA-LIBのインストール方法

Python用のTA-LIBのインストール方法を紹介します。 まず私の環境は以下のようになります。 ubuntu:18.04 python:16.04 TA-LIB本体のインストール 以下のサイトから ta-lib-0.4.0-src...
FX

【FX, python】oandapyで5000件以上のデータを取得する

前回の記事でoandapyで為替データを紹介する方法を紹介しました。 しかし前回の方法では5000件のデータを取得することが限界でした。 今回は5000個以上のデータを取得する方法を紹介します。 実装(ソースコード) では、...
FX

【fx、python】Backtesting.pyでバックテストしてみる

Backtesting.pyという簡単にバックテストを行うことができるライブラリを用いて バックテストをしてみます。 OANDA API から取得したデータを使ってバックテストを実行してみます。 最低限のpythonの操作はできることを想定...
FX

【FX】ローソク足チャートを表示する

OANDAのAPIがV20となりました! V20用の記事は以下になります。 【FX,V20】Pythonでローソク足チャートを表示する 前回はoanda api を使って為替のデータを取得しました。 今回は、oanda apiで取得した...
FX

【oandapy,fx】oandapyで為替データを取得する方法

OANDAのAPIがV20となりました! V20用の記事は以下になります。 OANDA API V20とPythonを使って為替データを取得する oanda apiをpythonから利用できるようにしたライブラリoandapyを 用いて為...
タイトルとURLをコピーしました