FXの基本とデモ口座で取引してみる。

どうも、たぬきねこ(@tnkicom)です。

今回はFXとは何かをお話しようと思います。次いでに、OANDAのデモ口座を使って取引してみたいと思います。

FXとは

まず、FXについて簡単に説明します。

FXとはForeign eXchangeの略で、異なる通貨の売買のことを言います。

円やドル等の通貨を買ったり売ったりすることですね。

例えば、今1ドル100円の時に日本円(100円)で米ドル(1ドル)買うとなると以下のようなイメージですね

で、FXよく出てくる以下のような過去の為替レートを記録した図を「チャート」言います。

このチャートでいろんな分析をしながらトレードをしていきます。

どのように利益を得るのか

では、どのような仕組みでFXで利益を得るのかをご紹介します。

例えば、以下のような1ドル100円のタイミングで1ドル買ったとします。

次に下の1ドル110円のタイミングで先程買ったドルを売ります。

そうすると、その差額(110円-100円)の10円が利益になります。

仕組みは簡単ですね。

このように通貨の売買をしながら利益を積み上げていきます。

FXはいくらから始めるべきかなどの詳細については以下の記事で説明しています。

デモ口座で取引してみる

では、OANDA のデモ口座でトレードをしてみたいと思います。

まずは以下のページからデモ口座にログインしてみます。

https://www.oanda.jp/trade/web/fxTradeLogin.do

上のリンクをクリックすると、以下のページに飛びます。
自分のIDとパスワードでログインしてみます。

以下のような画面に遷移すると思います。

ここでは、左側にあるWeb版でトレードしようと思うので、Web版の下にある「取引する」をクリックしてください。

すると上のような画面が出てきます。これがトレード用の画面です。今はUSD/JPYと上に書いてあるので、ドル円のチャートが表示されていることがわかります。

では、トレードしてみます。下の赤の枠で囲ってある「買い」を押してみてください

そうすると以下のような画面が出てくると思います。

ここで、これからする注文を確認します。ちなみに、今回は10000通貨買ってみようと思います。10000と流力したら、「注文」を押してください。ちなみに成行は即座に注文を確定させることを意味します。

注文を押すと下の「取引中」タブに「USD/JPY 10000Unit」とあると思います。ここを見るとちゃんとドルを買えていることがわかります。

赤く「-30」とありますが、これは現在、30円の損をしていることがわかります。

少し時間を置いた後に、この買ったドルをさっそく売ってしまいましょう(これを決済といいます)。

上の画面に小さな☓ボタンがあると思います。これをクリックしてください。

すると以下のページが出てきます。

ここのページにある「注文」を押します。

すると以下のように確認画面が出ますので、「はい」を押してください。

これで、決済完了です。

下のように「取引履歴」タブを開いてみてください。決済したUSD/JPYが出ていると思います。

今回は40円プラスなことがわかります。

トレード自体はこれで終了です。

慣れるまで時間がかかると思うので、どんどん遊んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました