【FX入門】FXって?危険なの?

どうも、たぬきねこです!

FXって言葉よく聴くけど、「なんか危なそう」とか思っている人って多いと思います。

私も3, 4年ぐらい前にFXを始めたんですけど、同じようにFXってかなり怪しいものと思っていました。

FX自体はまったく怪しいものではないんですが、「FXで簡単にxx万稼いだ」みたいな詐欺が多いのでFXが怪しいと思われてしまうんですよね。

ですが、FX自体はまったく怪しいものではなく、投資の入門としては、少ない資金から始められるのでオススメです。

今回はそんなFXについてどんなものか紹介します。

FXとは

まず、FXについて簡単に説明します。

FXとはForeign eXchangeの略で、異なる通貨の売買のことを言います。

円やドル等の通貨を買ったり売ったりすることですね。

例えば、今1ドル100円の時に日本円(100円)で米ドル(1ドル)買うとなると以下のようなイメージですね

で、FXよく出てくる以下のような過去の為替レートを記録した図を「チャート」言います。

このチャートでいろんな分析をしながらトレードをしていきます。

どのように利益を得るのか

では、どのような仕組みでFXで利益を得るのかをご紹介します。

例えば、以下のような1ドル100円のタイミングで1ドル買ったとします。

次に下の1ドル110円のタイミングで先程買ったドルを売ります。

そうすると、その差額(110円-100円)の10円が利益になります。

仕組みは簡単ですね。

このように通貨の売買をしながら利益を積み上げていきます。

FXに最低限必要な費用

最低限必要な費用というのは業者によって異なります。

例えば、私が今メインで使っているみんなのFXでは、5000円ぐらいあれば、メジャーな通貨ペアのドル円の取引ができます。

ネオモバイルFXならもっと少ない資金で始めることができます。

あと、一応言っておくと、例えば5000円入れたからといって、一回のミスですべてを失うなんてことはドル円などの安定した通貨ペア使っていればそうそうおきませんので安心してください

FXをやるメリット

FXをやるメリットはお金だけないと思っています。

主にお金以外では2つあります。

1つめが経済の勉強になる。2つめが自分の考えた手法がうまくいくとおもしろいというところです。

まず、1つめの経済の勉強になるというのは、通貨の価格変動は様々な経済指標などの影響も受けます。なので、ある程度経済指標など知っておかないとFXで生き残るのは難しいと思っています。

結果的に経済に少しは詳しくなると思います。

2つめの「自分の考えた手法がうまくいくとおもしろい」ですが、FXでは、チャートを使って次どのように値が変化するかなどを予想します。

このチャートを理解するために「移動平均線」、「RSI」などど様々インジケータと呼ばれる現状を把握するためのものがあるので、それらを組み合わせて自分なりの手法を練り上げて、チャートの予想をしたりします。

それで、自分なりの予想が当たると嬉しかったりします。(笑)

FXの危険性

FXでは、急な価格変動にしっかり注意する必要があります。

基本的には、強制ロスカットで、ある程度損失が出た段階でロスカット(決済)されてしまいますが、急な価格変動では、そのロスカットがうまく機能せず損失を出してしまう場合があります。

例えば、有名なのが「スイスショック」という、スイスフランの大暴落がありました。

この真ん中の緑の陰線がその暴落ですね。


スイスフランというはスイスの通貨なのですが、2015年1月15日にスイス国立銀行がスイスフランの対ユーロの上限(1ユーロ=1.20フラン)を廃止すると発表しました。

その後にスイスフランが大暴落しました。これはリーマンショック等以上の暴落でした。

この時にはうまく強制ロスカットが機能しなかったために、多くのトレーダーが負債を追ってしまったようです。

ただし、こんなことは滅多に起こらないし、しっかり対処をしていれば防げるの安心してください。

無理な戦略を建てない限り大丈夫です。

これに対する対処法はまた別の記事で紹介します。

対処法

暴落に対する対処を簡単に紹介します。詳細に関しては、別の記事でお話しようと思います。

シンプルな対処法としては2つあって、1つが「余裕を持って取引を行う」といものと、2つめが「海外口座を使う」という方法です。

余裕を持って取引を行う

単純に自分の資金の数%で取引を行うことでリスクを軽減できます。全資産を使って通貨を買ってしまうと、暴落した時に負債を負う可能性が高まります。

海外口座を使う

海外口座を使うというのも1つの手段です。

いくつかの海外口座では、「ゼロカットシステム」とって、借金を背負わないで済むシステムを導入していたりします。これを使うことで借金はしないで済みます。

ただし、デメリットもあります。ざっとあげると以下のようなものです。

  • 手数料(スプレット)が割高
  • 税金が高くなる
  • 稼いでも資金を引き出せるか不安

最後の「稼いでも資金を引き出せるか不安」に関しては、有名どころの業者を使えばだいたい大丈夫です。例えば、XM等の有名どころの海外FX会社なら私も使っているので大丈夫です。

FXの始める際の手順

最後にFXを始める際の手順について紹介します。

流れは簡単で、

  1. FX会社を決める
  2. その会社で口座を作る
  3. 入金
  4. 取引スタート

になります。簡単です。

FX会社は正直メジャーなところであればどこでも大丈夫ですが、初心者であれば、私も使っているみんなのFXがおすすめですね。

少ない資金で始められて、操作画面も初心者にも使いやすいように設計されています。

🔗みんなのFXの口座の作り方

おわりに

今回はFXの基本的なところについて紹介しました。

FXは投資の入門としてはとても良いと思うので、ぜひ始めて、一緒に戦えたらと思います!

タイトルとURLをコピーしました