【勉強方法】プログラミングが続かない原因と解決策

どうも、トウヤマです。

たまに会う友人等と話していると、

友人A
友人A

プログラミングできるようになりたいけど、勉強が続かない・・・

ということをよく言っています。私自身もすでに10年ぐらいプログラミングをしていますが、最初の方はプログラミングが苦痛でした。なので、その気持ちはとてもよくわかります。

今回は、そんな方に「どのようにすればプログラミングの勉強を続けられるようになれるか?」についてお話していこうと思います。

まず、結論から言ってしまうと「自分が使いたいプログラムを作る!」ということです。では、なぜこのような結論になるかをお話していきます。

プログラミングの勉強が続かない原因

まず、プログラミングが何故続かないかを考えていきます。基本的にすべての続かない原因になるのですが、とにかくつまらない!というのが主な原因だと思います。

なんでつまらないかっていうと、暗記したりする「勉強」になってしまうんですよね。教科書を買って、その教科書に買いてあることをプログラミングしていくとかそういう勉強に成りがちなんですよね。

そうなると、とにかく覚えるといった、学校勉強と同じように、とにかくつまらないんですよね。

なので、この「お勉強になってしまっている」ことをなんとかしてあげる必要があります。

プログラミングを続ける方法

そこで、今回、提案したい解決策なんですが、「自分の使いたいプログラムを作る!」です。わからないことが山ほど出てくるそこで、今回、提案したい解決策なんですが、「自分の使いたいプログラムを作る!」です。

これは何故かというと、自分が欲しいものであれば早く完成させたいと思うと思います。

すると自然にプログラミングをするようになります。

そのプログラムを作ろうとした時にわからないことが山ほど出てくるんですよね。
そのわからないところをネットとか教科書を使って調べる(勉強)。で、どんどん知識が自然についていくというサイクルですね。

最初のプログラムを作る際に注意することとして、ある程度単純そうなプログラムを想定することが良いと思います。単純でないと挫折する確率が高くなるので。

具体例をあげると、私の場合、自分のFXの取引データがあるので、それらを読み込んでグラフ化するプログラムとかですね。
このぐらいのプログラムだと、

  • データの読み込み
  • データの表示

っていう主に2つの手順だな!っていうことが簡単に想像できると思います。あとはそれの実現方法を調べて実装していくだけです。

さらに注意するべき点は、完璧を求めないこと。コードはめちゃくちゃでも良いからとにかく早く形にすること。改善するのはある程度作り上げてからで大丈夫です。
作り上げた後に徐々に改善していきましょう。その過程で多くの知識がまた増えます。

おわりに

今回はプログラミングを続けるコツを紹介しました。

プログラミングは教科書を見て勉強するより自分の作りたいものを想像しながら作ることが最も効率的だと思います。

ちなみに私のこのサイトでは以下のページでFXの予測プログラムを作りながらAI・Pythonを学ぶ講座を作成しています。

もしよろしければどうぞ。FX・AI・Pythonを学べるので効率的だと思います!

本当に一人が学習するのが難しいと思った方はプログラミングスクールに通ってしまうのも1つの手ですね。少しお金はかかりますが、メンターが着いてくれるのは良いかも知れません。

タイトルとURLをコピーしました