【節約】食費を月1万円以下で過ごしていた時の食事【ミニマリスト】

どうも、たぬきねこです。

今回は、私が一人暮らしのフリーターだったときに、食費を月1万円に抑えてたのですが、

その時の食事を紹介したいと思います。

朝食:30円

まず、朝食ですが、基本的にマーガリンを付けた食パンを2枚ぐらいでしたね。

食パン8枚切りで1枚10円ぐらいでした。まぁマーガリンを合わせると30円ぐらいでしょうか。

ちなみに、私は早朝アルバイトですので、朝食は軽めにしていました。

昼食:100円

昼食ですが、ここは少し豪華になります。箇条書きであげるとこんな感じ

  • ご飯1合(40円)
  • ゆで卵 or ゆでじゃがいも(20円)
  • 納豆(15円)
  • ゆでキャベツ(15円)
  • 味噌汁(10円)

だいたい100円ぐらいです。ゆでたまごか、ゆでじゃがいもかは冷蔵庫の在庫により決めます。

ちなみにゆでたまごとじゃがいもは炊飯器に一緒に入れてご飯と一緒に炊きます。なので、めちゃくちゃ楽です。光熱費の節約にもつながります。

私の場合、早朝アルバイトに行く前にご飯と一緒に炊いておき、アルバイトが終わったらそれらを食べる感じでした。

正直、このメニューで100円ってかなり良くないですか?(笑)
私は地味に満足していました。

夜食:120円

基本的には昼食と同じですが、たまに、胸肉を茹でたものを食べたりしました。

スーパーで広告の品になっている時に買ってきて切って冷凍保存しておきます。

塩コショウで食べるとめちゃくちゃ美味しんですよね(笑)

これがだいたい20円ぐらいでしょうか?

だから夜食は120円ぐらいだったでしょうか。

プラスα:50

食事がこれだけだと栄養素が足りないので、マルチビタミンと鉄分のサプリを飲んでいました。

これがだいたい50円ぐらいでしょうか(これはだいたいです)

このサプリによりこのような食生活でもサバイブできました。

月換算すると、

これでだいたい1日合計300円(30+100+120+50)でした。

まぁ月換算すると300✖30日or31日で9000円から9300円ですかね。

こんな感じでなんとか10000万円以内におさめていました。

おわりに

今回は、食費を月10000万円生活について紹介しました。

最初、食費10000万円にしようとした時は「できるのか?」と思っていました、やってみるとけっこうできました。

しかも思ったよりも毎日満足していましたね(笑)。

多少惨めに思うときもありましたが、その分自由な時間はあったのでいろいろ自分のしたい作業が出来ていたので充実していました。

今は実家に帰ってきているので前より良いものを食べさせてもらっています。
早く親孝行できるように頑張っていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました