【経歴、転落】Fランク大学から大企業に入社して無職になるまで

今回は、私が、Fランク大学から大企業に入社して無職になるまでをご紹介しようと思います。

大学時代から振り返っていこうと思います。

勉強にハマる大学時代

私は高校時代は部活ばかりしていたので、あまり勉強していませんでした。

なので、Fランク大学に入学しました。

受験までの最後の半年になって勉強をしだしたのですが、時すでに遅しと言う感じでした。

ですが、そのときに勉強の面白さに気付き、大学ではひたすら勉強していました。

私の場合、情報処理学科だったので、主にプログラミングを勉強していました。

さすがにこの大学内ではトップクラスの成績を収めていました。

資格を取ったり、TOEICでも高得点をとるようになっていました。

より高いレベルに身を置きたいと考えて学歴ロンダリングをする

そうなると、やっぱり「もう少し上の大学で勉強・研究したい!」と思いはじめるんですよね。

で、自分の研究室の先輩も学歴ロンダリングをしていたので、自然に私も学歴ロンダリングをしよう!と思いました。(学歴ロンダリングって言葉はあまり好きでないので以降は他大学院に進学したと言います)

そこからは1年程、ひたすら受験勉強をしていました。ほとんど研究はしていませんでしたね(笑)

で、いろいろうまくいっていわゆる一流大学の大学院に進学しました。

研究や周りのレベルの高さに苦しむ

無事進学したのは良いのですが、当たり前ですが、周りのレベルの高さに驚きました。

けっこう他大学から来た人は多かったのですが、もちろん私なんかより優秀な大学から進学した人ばかりでした。

学部の大学であれば簡単に上位になることができたのですが、さすが有名大学ではうまくいきません。最初の方は落ちこぼれになっていました。

ここでは、具体的にはお話しないのですが、徐々にうまく適応していって、最終的には研究まぁまぁ良い成果を収めることができました。

推薦を使って大企業に

で、就活なんですが、前の記事でも書いたように、うまく推薦を使って大企業に滑り込みました。

正直、有名大学であれば、日本のある程度の大企業に就職することは難しくありません。

なんなく大企業に就職することができました。

精神を病み退職

しかしながら、そんなに人生はあまくありませんでした。

今までは一人で作業することが多かったです。勉強にしろ、研究にしろ。

実際、会社ではチームプレイが求められます。

私はそのチームプレイが非常に苦手でした。その時に自分がHSPだと気付きました。

とにかく周りの目が気になってしまうのです。特に苦手な同僚とチームを組まされた時は最悪です。

その同僚のことを気にするあまり何も進みません。そして上司に注意され、ひたすらそれを繰り返していました。そしたら、ベットから出られなくなりました。

病院に行くと「適応障害」と診断されました。少し休職したのち、退職しました。

それが3年目の最後のときでした。

1年のフリーター生活

そこからは1年間はアルバイトをしながら過ごしました。

ここはあまり記憶がありません。

惨めな気持ちなったのと、これからどうしようという気持ちが強かったです。

大学院に入学

ひょんなことから、私の修士時代の論文を読んでくれた方から連絡があり、博士課程の学生として入学することになりました。

テーマ決めまではうまくいきました。しかし、そこから中々結果が出ない日々が続きました。

しかし、うまくいかず退学

基本的には貯金と多少のアルバイトで生計を立てていたので、3年で卒業しなければ資金がつきてしまうような状態でした。

結局2年目の終盤に3年で卒業は不可能と判断し、退学しました。

博士課程だとジャーナルに何本か、国際会議での発表を数回行う必要があったのですが、それを3年でこなすことができませんでした。

中小企業に入社

就活を少しして、なんとか中小企業に入社できました。

正直、HSPのことはあまり気にならなくなっていた頃で、私が集団生活が苦手なことを忘れていました。すいません。

1年で精神を病み退職

案の定1年を持たずにベットから起き上がれなく成りました。

前回と同様で適応障害でした。

どっちにしろもう会社員は不可能だと判断して、退職しました。

2年一人暮らしのフリーターになり極貧生活

家賃がやばかったので、すぐ激安物件に引っ越しました。3万ちょうどぐらいのアパートに引っ越しました。

上の階には外国人の家族が住んでいたので、子供の足音がすごいうるさかったです。

さすがにお金は必要だったので、スーパーの早朝のアルバイトで8万程度稼いで食いつなぐ生活が始まりました。

正直、一人で黙々とできるので楽でした。

問題は惨めな気持ちでした。

諸々あり、実家に逃げて変える

2年がたった頃、さすがに家賃にお金をかけるのがもったいないと考えて実家に帰りました。

親には本当に申し訳ないと思いました。一度実家に帰っていろいろ考えようと思いました。

現在は土日だけアルバイトしています。

無理せず生きていける方法を模索中

結局、コロナなどの影響で一旦いろいろ考え直すことにしました。

私はかなりのHSPなので、普通の正社員で仕事するのはかなり難しいと思っています。

なので、そんな自分でも生きいく方法として、FX、ブログ、動画等、一人でもできることはいろいろやっていこうと思っています。

HSPの強みは一人で黙々といろいろできることだと思うのでいろいろ試していこうと思っています。

タイトルとURLをコピーしました